素行調査とは【浮気調査との違いを徹底解説!】

平素の行状。 ふだんの行い。

出典:コトバンク

素行が悪い人のことを「素行不良」と言い、
普段の行いが悪い人のことを指します。

トラブルを起こす人や窃盗や万引きなどの
犯罪を繰り返す人は素行が悪いと言われます。

異性関係がだらしない
金銭問題を起こす
ギャンブル依存症
暴力沙汰を起こす
酒癖が悪い

調査を行う際には上記の項目は重要なポイントであり、
これらが調査によって明らかになることもあります。

マルチ商法や新興宗教、
詐欺業者、反社会勢力などとの関わりを明らかにし
被害を防ぐことも可能になります。

素行調査と浮気調査は何が違うのか

正直なところ、浮気調査は素行調査とあまり変わりはありません。
調査方法としては、ターゲットの行動の尾行や張り込みなどで監視します。

素行調査との違いは調査中に
ターゲットが浮気をする可能性があるかどうかです。

そのため、浮気調査では浮気の証拠を
収集することが大きな目的であり、ポイントになります。

 

どちらの調査を選択すべきなのか

素行調査は日頃の行いの監視(素行不良やトラブル防止)
浮気調査は浮気に着目した調査

と着目する点が異なります。

浮気や不倫、発着信履歴など
ターゲットが隠している何かを発見する確率も
浮気調査の方が高くなります。

素行調査には以下の内容が含まれることがあります。

・内緒でギャンブルをしていないか調べたい
・犯罪に手をそめていないか調べたい
・会社での勤務態度を知りたい
・退勤後の様子を知りたい
・休日に何をしているのか知りたい

出典:探偵トーク.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA